2018.05.15

【肩関節の関節唇の役割】再脱臼を起こさないために

, , , ,

院長の三原です。
肩関節の不安定感を出す原因の関節唇についてです。

関節唇とは、肩関節の受皿側の深さを3ミリ~5ミリ増して、肩のおさまりを安定させてくれる役割をしております。

画像では真中の白く写るしずくの形の所です。

肩関節の脱臼をして関節唇を損傷しているのといないのとでは、10分の1の力で再脱臼を起こしてしまうくらい違います。

関節唇の損傷は脱臼だけに限らず、姿勢の悪さや、アライメント(肩関節の位置のずれ)で可動域が狭くなって使うなども大きな原因です。

このような状態になる前に、初回の処置がとても大切になりますので、当院の国家資格を取得しているスタッフに是非お任せください。

ボディケアコースご予約はこちら

三原院長施術ご予約はこちら

リラクワFacebook

リラクワインスタグラム

リラクワアメブロ



月~土・日祝|9:00~21:00
定休日|第2月曜日

ご予約・お問い合わせ03-3746-2306

  • アクセス方法